のんびりトーク

最近はパソコンフリーソフトで 遊べる事をいろいろチャレンジしています

2011年04月

思わぬ出会い

出石に行って皿そばを・・・
辰鼓楼付近には、出石では有名な皿そばのお店があちらこちら
1470
1476
どこのお店に入ろうか迷ってしまうほどです。
私達が入ったのは、近又というお店
1479
石臼で製粉し、そば粉100%
但馬の山芋をつなぎに入れてあるそうです。
1人前5皿(780円)です。
CIMG1437
薬味に卵、とろろがついてきます。
美味しく頂いてる時に、お店の中にカメラが・・・
何?が始まるのかな?と思っていたら
お店の方が、三田村邦彦さんですって
ちょうど近又さんでのTVでの撮影が始まる所でした。
いや~こんな場所に、たまたまいた私達はラッキー
店内で撮影中にでも、カメラで写しても怒られないし
☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ ヒャッホーィ♪
1457
1460
ミーハーな私は、芸能人に会えたって言うだけで
テンションです。
他のお客さんで一緒に写してもらってた人いたけど
私も・・・・って言いたかったけど、気の弱い私は無理でした
でも偶然な出会いに
大喜びの(*´∀`*)ゞ です。
5月にこの様子がTVで放送されるそうです
いつかな~~ww

春らしく

先日も筍を頂きましたが
今筍が美味しい季節ですね。
これは何かわかりますか?
CIMG1335
これはウドとこごみです。
こごみってあまり知らないのでは?
山菜です。
筍やウド、そしてこごみを
美味しく天ぷらにしていただきました。
他にも椎茸や、エビなど
CIMG1364
筍の天ぷらって、こんなに美味しかったんですね。
普段あまり食べれないものを
こうして頂く事ができ、感激です。

被災男性とボランティア女性が婚約

なんだかとても温かいニュースが飛び込んできました。
東日本大震災の大津波で壊滅的な被害を受けた宮城県

消防団に所属していた男性(42歳)大津波から逃げ避難生活をし
避難所では炊き出しのお手伝いをしていた。
女性(28歳)は3月26日に避難所を訪れ、ボランティアとして頑張っていました。
2人がそれから会話するようになり
男性は、女性が皆に一生懸命優しく接し、考えてる姿に惹かれ
女性は男性がこんな時だからこそ、お金や物ではなく
正義感や責任感が強い彼の姿が見えたそうです。
女性がボランティアを終え、帰宅する前になり
男性が女性に気持ちを伝えたそうです
震災で何もない状態で、不安はあったけど
思いを伝え
女性もこの町に来てもいいよとの返事

一緒にがんばってくれる人だから大丈夫
本当に今大変な時だからこそ
支えが必要だし
こんな時だからこそ
本当の姿が見えるのかもしれないですよね
2人は役場へ婚姻届を提出予定だそうです。

何もかも失われた町にも
温かい愛が育てられているんですね

なんだかとても素晴らしいなって
祝福したくなります。

人は楽しい時を一緒に過ごしてくれるより
苦しい時を共に、一緒に過ごしてくれる人
いったい何人いるでしょうか?
苦しい時こそ一緒に支え合い
いて欲しいものなんですよね

料亭の味

京都のお友達から、毎年筍が送られてくるという
私のお友達
玄関先には、たくさんの筍が入った段ボール
筍はゆがくのが大変なんですよね。
CIMG1280
お友達は、手際よく教えて下さいました。
大きなお鍋に、たっぷり水を入れて
たけのこ、ぬか、そしてたかの爪も入れるそうです。
CIMG1285
この状態で落し蓋をして、50分ぐらい火にかけておくそうです。
それから筍を使ったおかずを
手際よく作られたそうです。
CIMG1308
若筍煮
CIMG1310
筍といかの木の芽和え
木の芽和えって始めて食べたような・・・
それとも、こんな美味しいのを食べたのが初めてなのか
本当に若筍煮といい
どれも料亭の味って感じです。
料理好きなお友達に
色々教えて頂けるので、とっても勉強になります。
皆大喜び☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ ヒャッホーィ♪



西宮の新しい地酒

西宮にはオリジナルの桜
「夙川舞桜」といい
夙川周辺に植栽されている多くのサクラの中から、
自然交配により生まれた西宮市オリジナルの桜となりました。
西宮市では、この「夙川舞桜」をバイオ技術で増殖することに成功しました。

名前となった「夙川舞桜」は、平成17年12月に市民からの投票により決定したものです。
初期の成長が早い(開花まで2~3年と期間が短い)
花弁は8~12枚の半八重~八重咲き
花色は初め淡紅色で、のち白色に変化します。

そして今度は西宮に新しい地酒が誕生しました。
その名前が夙川舞桜というネーミングです。

大澤本家酒造と西宮の情報サイト(西宮流)
協力し合い作られたお酒です。
純米原酒(夙川舞桜)は昔ながらの、寒つくりの手法で熟練の南部
杜氏が手作りした、こだわりのお酒
http://nishinomiya-style.jp/sakura/maizakurasake.html
201104maizakurasakae2


商品名
夙川舞桜(しゅくがわまいざくら)
種別
純米原酒・生酒
容量
720ml
標準小売価格
1,500円
アルコール度数
17度以上
原材料
米、米こうじ
原料米
国産米100%
精米歩合
70%未満

西宮の地酒
1度飲んでみると、美味しさがわかります。
マイ
注文、問い合わせは西宮流
メールはコチラからどうぞ
livedoor プロフィール
時計

イチゴ時計ブログパーツ

お問い合わせ:メール
ランキング
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ