6月でヘルパーのお仕事を辞める事にした

おばあちゃんの顔がもう見れないと思うととても寂しい悲しい
でもヘルパー以外に仕事を持ってるから
両方というのはやはり色んな面でも大変

ヘルパーとしての仕事の大変さ実際勉強メモ本したのとでは全く違う
小さなおばあちゃんでも足に力がない人を
抱きかかえズボンを下げてトイレに行かせてあげる事がどれだけ大変な事か
私自身初心者未熟さ力不足が情けなくて悲しい
こんな私にでもおばあちゃんはいつも優しく感謝してくれる

人はいつも誰に対しても感謝する気持ちを忘れてはいけないんだっておばあさんに教わった気がする

介護センターの人も又落ち着いたら戻って来てねと言われたけど
実際自分が人を介護するって本当に簡単な事ではない
いつも危険と背中合わせなのかもしれない
もっとベテランさんに指導してもらえるなら色々勉強になるだろうけど
訪問介護は1対1
誰も頼る人はいない、誰も教えてはくれない
何年も勤めていればコツもわかって来るんだろうけど
体力もそうだけどやっぱり精神的に疲れてしまう

1度決めた事を途中で挫折してしまうってとても残念

「短い間でしたがおばあちゃんありがとう。何時までも元気で長生きしてね」
この言葉だけでも伝えたかった