今日は久しぶりの体操教室のヘルパーの日

皆と楽しくマットで体操や
バランスボールで遊んだり

ゴム飛びみたいにゴムを使って遊んだり
跳び箱の上に乗って1人が押して体育館の中を走り回ったり

私達には簡単な事かもしれないけど
障害を持つ子供達にはこうして体を動かす事は本当に大変
でも筋肉が硬直してこないように
少しでもこうして体を動かすって事は大切なんだよね

皆と同じようにできた時の嬉しそうな顔
ちゃんとわかってるんだな~って
口では話す事は出来なくても
些細な表情で嬉しさが伝わってくる

車椅子から降りて一生懸命自分の力でなんでもやろうという子もいる
その子はいつも凄く前向きで
はいずりながらでも自分の力いっぱい出し切って
頑張ってる姿に
私はいつも感動してしまう

ヘルパーの大学生のお兄ちゃん達とも
楽しそうに触れ合いながらこの体操教室を楽しみにしてる子もいる

障害を持つお母さんの笑顔
私は皆に力をいっぱい貰いに行ってるんだよね
こうしてヘルパーのお仕事をするようになって
本当に良かったなって実感