もうすぐバレンタインデーですね。
デパートのチョコレート売り場は凄い人です。

最近は逆チョコって男性から女性に
チョコレートをあげるっていうのが流行ってるようです。

誰かの為に手作りで
真心込めて作ってあげる人も多いでしょうね。

手作りって本当に大変なんですよね
どんなのを作ろうって研究から始まり
材料、手間、ラッピング
でも大変でも渡した時に
喜んでもらえる顔を見て
頑張って作った甲斐がある
大変さも喜びに変わるんですよね。

昨日は姉のお店でバレンタインデーに配るお菓子を
姪っ子と作りました
もちろん姪っ子とこうして作れる事ってないので
楽しい時間でした。
朝10時頃から5時半頃までかかって
ラッピングまで仕上げたんだけど

私は14日のバレンタインデーの日には
お店に出ることが出来ません。
妹が出るんだけど
私が14日に出たい気持ちは
周りの人にはわかってもらえない

もちろん私のお店じゃないし
私が作りましたって自慢したいんじゃないのに
ただ、その場所にいて
喜んでもらえる顔がみたい
そう思う私の気持ちっておかしいのかな?

姉に娘と妹が作ったんですよって
言って欲しいんじゃないのに
言葉じゃない
私にもわかんないけど
それ以上に喜びを感じられるものなんだと思う

頑張って作っても満足できるものに変わる

母親は遅くまで大変だったねって言うけど
だから作った人にしか
渡したいと思う気持ちわからないのよって言うと
「あはは」まだ言ってるわって言うように
馬鹿笑いする
母ですらわかってもらえない事に
悲しくなりました。

わかってもらえないよね
疲れが喜びに変わるより
これじゃ倍増しちゃうよ

一生懸命作ったどんな些細なものでも
真心がいっぱい込められている
喜んでもらえる笑顔をみれば
言葉以上に大きな喜びを感じられるのよね

今年も手作りであげようと思ってる人
きっと笑顔で受け取ってもらえるように
そして幸せ気分になってくださいね。

今日はここだけ言える
愚痴朝から吐き出しちゃった(;。;)