今年台風12号の影響で、奈良にも被害を受け観光客、旅行客の減少が出ています。
被害のなかった観光地や、温泉地の風評被害の視察に行ってきました。
天王寺から24人の方々とバスに乗り、1時間半ほどで吉野に着き 
ログハウス陽ぼっこで昼食です。木の温もりを感じられる、可愛いお店です。
5697
吉野と言えば、日本一の桜の名所です。春になればおよそ3万本の桜が、
下千本、中千本、上千本、奥千本と1ヶ月見事な桜を楽しむ事ができます。
陽ぼっこのお店からの眺めも春は桜、秋は紅葉と絶好の景色を眺める事ができます。
5678
 お料理は奈良県産の素材を使った物が多く
農家の方々の思いが込められた品々を味わう事ができます。
次は金峯山寺へ紅葉を眺めながら、
ゆっくり歩き黒門(総門)があり、さらに進むと銅鳥居(発心門ともよばれ)
重要文化財になっています
1
修行の道に入る、俗世間から浄土への入り口と言われいるそうです。
日本三鳥居のひとつといわれています金峯山寺の国宝の仁王門
13
本堂の蔵王堂です自然木の柱が使われていて、梨やつつじの木の柱などもありました。
 3体の巨大な蔵王権現像を普段は見る事ができませんが
平成24年3月31日~6月7日まで特別公開されるそうです。
凄い迫力と神秘的な美しさが感じられるそうです。
金峯山寺から見る、桜の眺めも最高のようです。
蔵王堂から吉野朝宮跡、そして紅葉がとても綺麗でした。
9
 坂道を歩いてると、吉野で有名なくずもちのお店や
柿の葉寿司のお店歴史を感じるお店もあり見て歩くのも、楽しいです
こうして吉野の町を案内していただき自然の美しさ、
重要文化財大切なものが大事に残されています。
 まだまだ奈良の素晴らしさを知っていただくために
記事は次へと続きますまた明日お楽しみにして下さいね


人気ブログランキングへ